茶と糧菓 | ivory books

1/7

茶と糧菓

¥4,950 税込

残り1点

¥6,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

糧菓(りょうか)とは「和菓子とも洋菓子ともいえない、菓子とも料理ともつかない味や食感をたたえ、一定量の大きさの入れ物を“糧”とし、その範囲内で展開され続ける“菓子”」を意味するまったく新しい菓子の概念--。
「菓子屋 ここのつ」の溝口実穂が織りなす四季折々の和洋の食材を使った菓子達と「ギャルリ百草」の安藤雅信の作る陶器による初の共著として生まれた本。写真の一枚一枚が荘厳で美しく、菓子であることを通り越したような存在の作品達がページをめくるたび目の前に広がります。
大陸からの文化の影響を受けつつも独自に発展した日本の喫茶の愉しみ方を私達に投げかける一冊です。美しい写真を見ているだけでも楽しい、レシピやそれぞれのメニューに関する作者本人からのコメントも面白いです。

159ページ
|サイズ| 1.6 x 19.4 x 25.6 cm|小学館出版

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,950 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品